求人情報で必ず見ておきたいポイント

休日や備考欄

意外と求人情報チェックの際に見落とされてしまいがちなのが、年間休日、固定休日の日数です。働いてから全く休みが取れずに辛い思いをしているという方も多く、後悔している方も少なくありませんので、休日日数は事前に確認をしておきましょう。

よくある気をつけないといけないポイントが、週休二日制というワードです。週休二日制には、ただの週休二日制と、完全週休二日制というワードがあり、毎週土日が休みになるのは、完全週休二日制のみになります。ただの週休二日制は、毎週では無く、月に1、2回土日休みがあればOKで、残りは出勤させてもOKとされていますので、間違えないようにしましょう。年間休日の日数は、日頃の生活の上で非常に重要なポイントですので、十分気をつけるようにして下さい。

また、見落とされがちな備考欄も、よく確認を行いましょう。備考欄には様々な事柄が書かれており、求人情報をチェックする1つの決め手となるポイントです。特に何も書かれていない場合は話が別ですが、社会保険の事や、募集している職種、応募対象や保有資格などが掲載されています。こうした事柄を読まずに応募してしまうと、残念な結果に繋がる可能性がありますので気をつけましょう。